千代田のさくらまつり出店

日本の中心 千代田区のさくら祭りが3月26日より4日4日(日)まで開かれています。

私は今年も靖国神社の境内で、桜染めやさくら緑茶などを小さなテントで販売しています。3月30日にテレビ東京の取材がきました。

本日も別なテレビ局がやってきて、商品の取材をして帰りました。

今年のヒット商品は、九段界隈の桜の落ち葉で染色したショールです。11月から12月にかけて、落ち葉を拾って、それを染色に使いました。

このショールは長さ175cm 幅50cmで、掛けているとほんのり桜の香りがします。さくらまつり初日の半分が売り切れ、もう完売です。

今でも毎日 ショールを買い求めに来て下さる方がいらしゃいます。その為追加注文で染めることになりました。

さくら花びらコンフィチュールとさくら紅茶も完売です。さくらの花びらコンフィチュールは、4月下旬に桜を摘みます。来春のために準備がまもなく始まります。

九段界隈には、老木も多く開花が遅れていましたが、今は満開です。昨日撮影した武道館付近の風景です。

都会の中にあって、江戸時代に掘った堀と菜の花が桜をよりひきたててくれます。

武道館では、昨夜スーザン ヴォイルさんのコンサートがありました。今朝は東京電機大学の入学式です。これから毎日 入学式が続くでしょう。

千代田区のさくら祭りは格別です。靖国神社の境内にブースを設置しているので、多くの観光客をみかけます。気になるのは日系人の方々です。はるばるブラジルやカナダ、ハワイなどからやってきます。もちろん遺族会の方々も日本各地から訪れます。

4日が最終日です。おそらく靖国神社をはじめ九段界隈には、桜目当ての人々があふれるでしょう。花見は早朝をお勧めします。